2010年10月08日

いっぱい







     保護猫ちゃん2匹です。


     1匹は なんとか 新しい飼い主さんが

     見つかりましたが、・・・・

     もう1匹は 身体が弱く 

     治療に 時間が かかり居残りさんです

     会員私たち 周りの方は あの人は 猫がすきやかい

     あの人に 言いない と安易に 連れてこられますが

     渡せば 自分は いいことしたみたいに バイバイですが

     渡された私たちは それからが 苦労の始まり

     家には 犬 猫が うやうやいます

     家を追い出される! 助けて

     ボーナスがでたら 募金します

     そのまま 音なしがありません

     活動を していて 人間のいやな面がみえます

     一生懸命していますが

     全部は できません


同じカテゴリー(ねこ)の記事画像
3月の譲渡会
飼い主さん募集
地域猫活動
お昼寝
保護猫
地域猫
同じカテゴリー(ねこ)の記事
 3月の譲渡会 (2016-04-14 09:09)
 飼い主さん募集 (2015-07-13 17:32)
 地域猫活動 (2015-07-10 17:53)
 お昼寝 (2015-07-09 17:06)
 保護猫 (2015-07-04 15:22)
 地域猫 (2015-07-03 14:36)

Posted by わんちゃん at 15:51│Comments(2)ねこ
この記事へのコメント
動物を保護している人に渡したら、
自分が良い事をしたと思っている人、たくさんいますよね。

私たちはその命を手にした時から、戦いが始まっているのに。

「好き」でやっている訳でなく、
「見過ごせなくて仕方なく」やっている事を知って欲しいです。

引き取れない事というと「じゃ保健所ですね」
「アンタそれでも愛護団体?」 脅迫です。

どうしても会の皆さんに託す時は、労力か金銭力を
出すべきだと思います。

動物保護をしている人は、ギリギリの精神状態でやっています。
どうか、これ以上、追い詰めないで下さい・・
Posted by きらりん母ちゃん at 2010年10月15日 15:43
きらりん母さんへ

コメントありがとう

一人でも解ってくれる人がいると いうだけで

とても 嬉しいです!
Posted by わんちゃんわんちゃん at 2010年10月20日 13:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いっぱい
    コメント(2)